渡辺甚吉宛原忠順書簡 / A letter from Hara Tadayuki to Watanabe Jinkichi

未接下風*ニ而*候得共貴族院
議員御當選之趣承り候ニ
就而ハ此方ヨリゾ早速御祝義ノ
一紙可書呈之處翻而御慇懃ノ
学翰ヲ辱フシ其様認候彼地
召思ナル恨モ鵜漁之旬季節ニ御ふし
図ラスモ趣〔誕ヵ〕生ニ至ルマデ御寵招ノ
栄ヲ摺リシモ盛喜ノ餘乃チ心神
飛場〔明日ニハ〕必拝謁御春気ノ末班ヲ
汚スベクト奉拝候ニ特下中着暇急
ノ学体*ニテ心遺憾何分其頃迄ハ
欠礼ノ外有之間敷節多之
御厚誼ニ着シ有緒不筆ニ候得共
不恐有様御国領[糺]被来下被願
上候何レ二三ケ月[中]之内ニハ伺候可奉
嶋崎*者*心末筆必式酷至之料
ニ*付*而ハ為国守税吏御奉至
被為在候様奉祈候恐如拝謁
恐惶頓首

明治二十三年
八月八日 原 忠順

渡辺甚吉殿
侍史

最終更新日 / last updated date
2020-03-27

引用の際には以下の情報を参考にご利用ください。

『渡辺甚吉宛原忠順書簡』原忠順文庫HA104(琉球大学附属図書館所蔵), https://shimuchi.lib.u-ryukyu.ac.jp/collection/hara_tadayuki/ha10401