上納の件 / Record of payments to the Government

正地

口上覚
乍恐申上候私事去年正上國之砌帳當御方より
蔵筆者同列*ニ而*國頭親雲上様殿内*江*参上御用相弁
候様御書面之趣拝見仕早速其時之蔵筆者當大濱
與人同列*ニ而*参上仕候處御用物御方御筆者衆より當嶋
去年諸上納米囲高賦立申上候様被仰達候付嶋元より
囲穀之御首尾いまた*ニ*到来無之囲高相分り不申候間賦立
差上候儀難成段御断為申上事御座候處大抵賦を以申上候様
猶又被仰達候付此上*者*御断*茂*難申上去申年御首尾申上
被置候村々囲穀取〆帳*ニ而*大抵賦可相成候間右帳*ニ*基キ算面仕
差上度申上帳當座御格護之等拝下ケ私并大濱與人両人*ニ而*
右帳表村々囲高大抵賦立差上置候段*者*先達*而*口上取添

最終更新日 / last updated date
2020-07-31

引用の際には以下の情報を参考にご利用ください。

『上納の件』宮良殿内文庫MI148(琉球大学附属図書館所蔵), https://doi.org/10.24564/mi14801