油断かそのち
敵となる物毎に
こゝろつかひて
こゝろゆるすな
一筆致啓上候日和好御出帆海路平安御下着弥
御堅固可為御母勤珍重奉存候於爰元
上々様益御健全被為遊御座恐悦之御儀奉存候
尤御家中并私家内其外親族衆中*ニ茂*御
別条無御座候間御安意可成候先御下着之御祝詞
一左右為可得御意如斯御座候猶期後音候
恐惶謹言

最終更新日 / last updated date
2020-07-31

引用の際には以下の情報を参考にご利用ください。

『用事手紙集』宮良殿内文庫MI225(琉球大学附属図書館所蔵), https://doi.org/10.24564/mi22501