改正増補 江戸大節用海内蔵 乾

タイトルヨミ
カイセイ ゾウホ エド オオセツヨウ カイタイグラ ケン
解説

節用集とは、室町中期から昭和初期にかけて出版された意義分類の辞書である。古本節用集の多くは第一音節をイロハ四十四部に分類した上で、それぞれの中で天地(乾坤)、時候、草木などの意義によって分類している。近世中期にはイロハ・仮名数分類が考案され、絵入りのものも作られるようになった。17世紀後半から地図など地理に関する情報が見られるようになり、近世末期に出版された本資料にも「琉球國の圖」が収録されている。

責任表示
Statement of Responsibility
高井蘭山[撰]
中村經年[補輯]
菊川英山[画]
言語
Language
日本語 / Japanese
年代
Date

1863

形態
Physics
184枚
キーワード
Keywords
【その他】
利用実績/Use in Publication

『図書館雑誌』2021年7月号,日本文庫協會編,2021

引用の際には以下の情報を参考にご利用ください。 / When citing materials, please use the following information as a reference.

『改正増補 江戸大節用海内蔵 乾』その他OT017(琉球大学附属図書館所蔵), https://shimuchi.lib.u-ryukyu.ac.jp/collection/other/ot01701