タイトルヨミ
ドウブンコウコウ トウ
解説

李 敦仲著 33×20cm 4冊
著者は李敦仲で1760年の著作とされている。各国の歴史・地理・文物を記述し、東西南北の4巻に分かれ、南巻に「日本記」・「台湾記」と共に「琉球記」が収録されている。内容は中国の史書や冊封使録を参考にしており、特に張学礼の『使琉球記』を多く引用している。琉球は日本に征服され中国と日本に両事(両属)する国だと記し、琉球が隠蔽し続けた国情を見抜いている。朝鮮後期の知識人の対外認識を知りうる貴重な史料である。

責任表示
Statement of Responsibility
李敦仲
年代
Date

〔1760〕

引用の際には以下の情報を参考にご利用ください。 / When citing materials, please use the following information as a reference.

『同文廣考 東』その他OT020(琉球大学附属図書館所蔵), https://shimuchi.lib.u-ryukyu.ac.jp/collection/other/ot02001