〔琉球船漂流文書〕 / Documents about a Drifting Ryukyuan Ship

タイトルヨミ
リュウキュウセン ヒョウリュウ モンジョ
解説

宝暦9(1756)年、油津湊(宮崎県南部、日向灘に面する)へ漂着した琉球船の一件文書。那覇を出港し、鹿児島へ向かった琉球の公用船である春先楷船(15反帆)が油津湊へ漂到したことを記す。文書は、琉球船の性格、乗員52名(船頭水主41名、中乗り9名、勤学僧2名)の名簿などを記した「浦証文」の部分と油津湊へ至った経緯、船の破損状態、修繕用の松材の要請、鹿児島琉球仮屋(後の琉球館)への連絡要請などが地元役人とやり取りされた部分からなる。

責任表示
Statement of Responsibility
岩切
長渡久之丞
年代
Date

1756

引用の際には以下の情報を参考にご利用ください。 / When citing materials, please use the following information as a reference.

『〔琉球船漂流文書〕』その他OT031(琉球大学附属図書館所蔵), https://shimuchi.lib.u-ryukyu.ac.jp/collection/other/ot03101