島津家宛大里王子朝教花押印状 / An attention letter to the top-leverl persons of Shimazu from Prince Regent Ōzato Chyōkyō with His Kaō

タイトルヨミ
シマズ ケ アテ オオザトオウジチョウキョウ カオウインジョウ
解説

薩摩藩の首脳宛てに、大里王子朝教(摂政)が4月16日に出した書状である。宛名は島津久宝(しまづ・ひさたか)、島津久武、島津石見。内容は、康熙16(1677)年に創建された王府別邸である御茶屋御殿(東苑)が焼失したことについての詫びと、厳しい咎めがなかったことに対する礼を述べたものである。名前の下の署名を花押(かおう)という。(高良倉吉)

この資料の翻刻は、みんなで翻刻で行われたものです。 この資料の翻刻データは、©みんなで翻刻 クリエイティブ・コモンズライセンス 表示 継承に基づいて利用可能です。CC BY-SA

みんなで翻刻対象資料です。みんなで翻刻へは以下のURLから。
https://honkoku.org/app/#/transcription/578AE8186716E1F88D6BC8B328BE11D…

Description

A Prince Regent Ōzato Chyōkyō’s letter dated on April 16, addressed to the leaders of Satsuma domain, SHIMAZU Hisataka, SHIMAZU Hisatake, and SHIMAZU Iwami. The content includes an apology for the burning down of Uchaya Udun (in the East Garden also known as Ochayagoten "the Tea House") that was built in 1677 and expresses gratitude for not giving reprimands for the calamity. The handwritten monogram under his signature is called Kaō. (–Kurayoshi Takara)
The transcription of this material was produced by “Minna de Honkoku.” The data of this material is available under the Creative Commons License Attribution-ShareAlike (CC BY-SA).
Please click the link below to view the material.
https://honkoku.org/app/#/transcription/578AE8186716E1F88D6BC8B328BE11D…

責任表示
Statement of Responsibility
大里王子朝教
年代
Date

1847

キーワード
Keywords
【みんなで翻刻】

引用の際には以下の情報を参考にご利用ください。 / When citing materials, please use the following information as a reference.

『島津家宛大里王子朝教花押印状 』その他OT041-02(琉球大学附属図書館所蔵), https://shimuchi.lib.u-ryukyu.ac.jp/collection/other/ot04102