[金澤庄三郎研究ノート 4]

タイトルヨミ
カナザワ ショウザブロウ ケンキュウノート 4
解説

本資料は、日本の言語学者・国語学者の金沢庄三郎(1872-1967)が沖縄県を訪れ、方言調査を行った時の記録集である。ノート第4冊。ノートタイトルは「The Luekuan Language S.Kanazawa」と記されている。内容は、「本場の薩摩焼 慶田政太郎と沈壽官」という新聞切抜の貼付頁から始まり、琉球の歌謡や方言、風俗について、金澤自身の手による論考・エッセイ等が収載されている。

責任表示
Statement of Responsibility
金澤庄三郎[写]
年代
Date

〔1909〕

引用の際には以下の情報を参考にご利用ください。 / When citing materials, please use the following information as a reference.

『[金澤庄三郎研究ノート 4]』その他OT043-04(琉球大学附属図書館所蔵), https://shimuchi.lib.u-ryukyu.ac.jp/collection/other/ot04304