タイトルヨミ
オキナワシュウ ゼン
解説

宜湾朝保(1823~1876年)が編集した和歌集。明治8(1875)年成立。36人の和歌を1首ずつ収めたもので、「沖縄三十六歌仙」とも言われる。鹿児島藩を通じて大阪の書肆弘済堂から出版されており、序文を朝保の師である八田知紀が、肱文を歌友の樺山資雄が書いている。「立春」から「庭上鶴」まで、四季、恋、雑の順に歌が並べられ、さらに四季歌は季節の推移にそった細やかな配列がなされている。筆跡は朝保のもので、散らし書きによる流麗な書跡で書かれている。沖縄県立図書館に所蔵されている『沖縄集』と内容や構成は同じだが、本の装丁は異なる 。

責任表示
Statement of Responsibility
宜湾朝保
年代
Date

1875

引用の際には以下の情報を参考にご利用ください。 / When citing materials, please use the following information as a reference.

『沖縄集 全』その他OT051(琉球大学附属図書館所蔵), https://shimuchi.lib.u-ryukyu.ac.jp/collection/other/ot05101