[琉球封使録 明治初期 須原鉄二編]

タイトルヨミ
リュウキュウホウシロク メイジ ショキ
解説

明治政府は琉球処分断行にあたって事前に琉球の歴史等を詳しく調べ、中国との交渉にあたろうとしていたが、本史料はその調査報告書と申すべきもの。歴代の冊封の記録を整理してまとめている。当時の警察に御書物という役職があったというのも面白い。※出典:琉球大学附属図書館報『びぶりお』147号(Vol.40、№2)P.5。

責任表示
Statement of Responsibility
須原鐵二[編]
年代
Date

〔1877〕

引用の際には以下の情報を参考にご利用ください。 / When citing materials, please use the following information as a reference.

『[琉球封使録 明治初期 須原鉄二編]』その他OT064(琉球大学附属図書館所蔵), https://shimuchi.lib.u-ryukyu.ac.jp/collection/other/ot06401