かや葺へ葺替延期願 / A plea to postpone the changeover to Hay Roofs

口上覚
恐多御座候得共申上候私住家之儀瓦葺仕置
候付かや*ニ而*致葺替候様被仰渡趣平奉畏下嶋
之上*者*早々かや*江*葺替可申之處瓦葺よりかや
葺*江*相成候ハゞ廂柱雨廂柱切つみ小屋柱宇立柱
相延こうばい取直シ不申*者*葺調方不罷成
就*而者*入料及太分且材木并釘類相應*ニ*入加
不申*者*不叶事御座候處其用意無之不自由之
小嶋買入迚*茂*不罷成家作之節*者*彼是兼々より
手當を以相達候振合*ニ而*急速*ニ*葺替候儀何共
不相調礑*与*驚入居申仕合御座候依之奉願
候儀近比御都合之程*茂*如何敷深重恐入奉存
候得共私事於嶋元*ニ*乗船積荷相仕廻順風
待合候折鳥渡大風吹起水船相成荷物有丈
濡癈及迷惑候處時節*茂*後立俄*ニ*相成候付
他借之働を以漸仕廻立罷登為申事*ニ而*
家内不慮之致物入負荷及重高返済向何様
取償可申哉*与*至極心配仕居申次第*ニ而*右式住家

現代語訳

「口上覚」

恐れ多いことでございますが、申し上げます。私の家が瓦葺きなのでかやに葺き替えせよという王府からのご命令には、ひたすら恐縮いたしております。八重山島に帰島したら早急にかや葺きに葺き替えるべきところなのですが、瓦葺きからかや葺きに変更すると、廂柱(ひさしばしら)や雨廂柱(あめひさしばしら)や切つみ小屋柱や宇立柱(おったてばしら)を延長して勾配を直さなくては葺き調えることができません。工事を行えば工事費用が高くつき、しかも材木や釘類をそれなりの量新たに入手しなくてはなりません。当方にその用意はなく、物資に不自由している島嶼では買い入れることもできず、今の家を作った時は以前より準備して材料を調達したようなことでして、(今回)急遽、屋根を葺き替えることは、どうにも(資材資金の)準備が間に合わず、とても驚いています。こうした事情から、お願い申し上げるのは、この頃は(王府の)ご都合もよろしくないのでは、と恐縮しておりますが、私事にはなりますが、地元八重山島において、乗船する船の積荷を積んで順風を待っていたところ、大風が吹き起こり船が浸水し、荷物が濡れ痛んで、大変な迷惑を蒙むりました。。出発の時期も後れ、突然こういう事態に立ち至ったものですから、他から助けをかりてなんとか準備をして本島に向かいました。

最終更新日 / last updated date
2020-07-31

引用の際には以下の情報を参考にご利用ください。

『かや葺へ葺替延期願』宮良殿内文庫MI204(琉球大学附属図書館所蔵), https://doi.org/10.24564/mi20401