沖縄考 / Thoughts on Okinawa

Romanaized title
Okinawa kō
解説

暗谷主人著。明治18(1885)年12月発行の直筆私製本。羽地朝秀の源為朝渡来伝説その他を引き、沖縄が日本の領土であること、明治政府が沖縄を日本の一県に組み入れることの正当性を主張した内容である。(2015年3月31日更新)

Description

Handwritten by An'ya Shujin, published in December, 1885. Based on Haneji Chōshū's theory regarding Minamoto no Tametomo's connection to the Ryukyu royal family, and other arguments, An'ya tried to justify the Meiji government's annexation of Okinawa (or Ryukyu). (Updated on August 4, 2015)

責任表示
Statement of Responsibility
暗谷主人
言語
Language
日本語 / Japanese
年代
Date

1885

キーワード
Keywords
【ハワイ大学マノア校図書館管理番号 : HW603】

引用の際には以下の情報を参考にご利用ください。 / When citing materials, please use the following information as a reference.

『沖縄考』阪巻・宝玲文庫(ハワイ大学所蔵)HW603, https://shimuchi.lib.u-ryukyu.ac.jp/collection/sakamaki/hw603